なぜですか

書きたいと思ったことを書きます

眠れないときに眠るための方法

眠れない夜ってたまにありますな。そんなときでも眠るための方法で、自分の今まで聞いたことのあるやつをご紹介します。 クラゲのポーズ 体を布団の上に投げ出します。そして目を閉じ、自分のことを足の長いだらーんとしているクラゲだとイメージして、力ま…

Una maledizione e una contraddizione.

Ho stato proferito una maledizione. Non posso perdonare i genitori a cuore aperto, e non lo capiscono sul serio perché entrambi pensano che "Io sono la vittima singola." Da loro, ho imparato che l'uomo non posso comprendere l'un l'altro. E…

書かずにはいられない生き物

北原白秋の『フレップトリップ』や『五足の靴』、和辻哲郎の『イタリア古寺巡礼』を見るにつけ思うにつけ、世の中には書かずにはいられない生き物たちが存在することを改めて実感する。何かを経験すればそれを書き留め、何かを思えばそれもまた書き留め、そ…

「食べ始まる」考

先日、こちらの新書を読んだんです。 日本語という外国語 (講談社現代新書)作者: 荒川洋平出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/08/19メディア: 新書購入: 3人 クリック: 11回この商品を含むブログ (18件) を見る その中に、以下のような記述がありました。 …

紙の辞書、めちゃくちゃ良い

先日、紙の辞書を買ったんです。そう、イタリア語のですよ。これがめっちゃいい。21世紀なのに、紙、めっちゃいい。 この記事はそれがなんでやねんっつー話ですわ。 紙以前の時代 Google翻訳 bab.la Reverso Traduzione WordReference.com 紙の辞書を買った…

本を読む理由

コミュシルというサイトで以下の記事を読んだのをきっかけに、あらためて「本を読む理由」について考えました。 commusiru.jp 今の自分が「本を読む理由」 2017年の夏ごろ、仕事で使うこともあり、日本語の文法についての考え方や、校正・編集の方法について…

連続を失敗

ある夜、会社から帰ろうとして玄関で靴を探したとき、そこに自分の靴が無いことに気付いた。 決していじめられているわけではなくて 今働いている会社はいわゆるオフィスビルではなくかなり広めの一軒家なので、玄関では靴を脱ぎ、社内はスリッパで歩く必要…

「データベースが使えるようになりたい」と言われたので書いた

ある日うちの奥さん(エンジニアではない)から、「データベースが使えるようになりたいから教えてほしい」と相談を受けた。 一口にデータベースと言ってもいくつかあるので詳細を聞いてみると、彼女が意欲を示している「データベース」とは MySQL や Postgr…

イタリア語版ミュータント・アンド・マスターマインドの舞台裏 〜エマヌエーレ・グラナテッロ、ミルコ・ペリチオーニ・インタビュー〜

執筆者:ルイージ "テンカー" カラファ (Luigi "Tencar" Carafa) 2018年2月1日 本家イタリア語版公開 2018年2月5日 非公式日本語版公開 まったくの偶然の出来事から記事が生まれることがあります。D&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)の優れたマスターであるエ…

抽象的な無関心を欲する

何かをしなければ損をする。 何かをしなければ得をしない。 何かをすれば損をする。 何かをすれば得をしない。 そういう価値観を持つことを強要されることにすごく疲れる。 何かをしないことは、ただ何かをしなかったことであるべきだし、同様に、何かをした…

2017年を振り返る

この年齢にもなって恥ずかしながら、自分はとても懐疑的な人間で、それが奏功する場面もあるにはあるのですが、もちろんいつもうまくいくわけではありません。 物事を教わるにしてもそうで、「これこれこういうことが起こらないように、こうするのです」と聞…

イタリア旅行 - 言葉編

イタリア旅行で感じた、言葉についてのことを書きます。 あくまで自分が感じたことにすぎないので、誤りもあると思います。鵜呑みにせず、一意見としてご参考ください。 通じる言語 最低限覚えたい単語・フレーズ よく使ったフレーズ クレカ使えますか? こ…

イタリア旅行 - 街の感想(ミラノ・ローマ・ヴェネツィア編)

引き続き、イタリア旅行で訪れた街の感想について書きます。 前編はこちら mizunokura.hatenablog.com ミラノについて 街の雰囲気 見どころ 宿泊施設 ローマについて 街の雰囲気 見どころ 宿泊施設 六甲 ヴェネツィアについて 街の雰囲気 見どころ 宿泊施設 …

イタリア旅行 - 街の感想(カゼルタ・ナポリ・フィレンツェ編)

イタリア旅行で訪れた街の感想について書きます。 行った街と全体的な感想 カゼルタについて 街の雰囲気 見どころ 宿泊施設 ナポリについて 街の雰囲気 見どころ 宿泊施設 フィレンツェについて 街の雰囲気 見どころ 宿泊施設 行った街と全体的な感想 下の記…

イタリア旅行 - イタリアでの過ごし方

イタリア旅行で実践した過ごし方について書きます。しかしこれは一例でしかなく、もっと旅慣れた人の知る、より良い方法があると思います。 歩き方 空気 トイレ 綺麗なトイレがある場所(必要な費用が少ない順) そのほかトイレがある場所 トイレの使い方 ト…

イタリア旅行 - フライトについて

イタリア旅行で利用したフライトや空港、航空会社などについて書きます。 フライトの検索や予約については、こちらの記事をご覧ください。 mizunokura.hatenablog.com 手続きの流れ 搭乗までの流れ 乗り継ぎの流れ 行き(東京からローマへ) フライト詳細(…

イタリアに行ってきました

2017年10月19日から11月3日の15日間、イタリアを旅行してきました。 ここでは旅行に関連したよしなしごとについて書きます。 なぜイタリアなのか? 友達がいるから 奥さんが行ったことない国だから 高校の授業は世界史選択で、ローマ帝国関連で興味があった…

イタリア旅行 - 旅の準備

イタリアに旅行する前にした準備や、やっておいてよかったこと、やっておけばよかったと感じたことについて書きます。 ※(TBD)の箇所は後ほど編集します。 行く場所を決める フライトの予約 北イタリア 中央イタリア 南イタリア 行き 帰り ホテルの予約 列…

表現の仕方の違い La differenza in come esprimere

鉛筆でなら、上手く絵を描く自信がある。人が描いた鉛筆の絵も、見ればよく理解することができるし、間違いを正すことも容易にできる。 しかし、ボールペンで絵を描くことのほうが世の中の主流になりつつある。世間にはとっくにボールペン人口のほうが多いし…

「玉掛作業は 有資格者で」

工事現場の前を通りがかったときになんとなく中を覗いてみたら、こんな言葉が書かれていた。 「玉掛作業は 有資格者で」 この言葉にちょっとした違和感を覚えた。 意味はわかる 「玉掛作業(たまかけさぎょう)」という言葉については知らなかったが、その下…

2016年をふりかえる

あけましておめでとうございます。2017年ですね。 2016年の振り返り mizunokura.hatenablog.com 2016年については去年予め振り返ってしまったので、2017年の話をしましょう。 2017年の目標 本をたくさん読むこと 去年はあまり本が読めませんでした。 ディア…

「〜ので、〜ので」を使うな

最近「〜ので、〜ので」を見かける回数が増えてきましたね。 「〜ので、〜ので」とは何か 「〜ので、〜ので」をご存じない方のために説明しますと、「〜ので、〜ので」とは、理由と結果をつなぐ役割をもつ接続助詞の「ので」を、①一文中に②各「ので」のあい…

2016年 遊んだ中で記憶に残っているボードゲーム

この記事は ボドゲ紹介 Advent Calendar 2016 の18日目です。 2016年も年の瀬ということで、今年遊んだボードゲームの中で、とくに記憶に残っているものをそれぞれ簡単にですが紹介していきます。 ※ 紹介するボードゲームは「僕が個人的に今年遊んだ」という…

ギター小僧

みなさんこんばんは、わしです。 この記事は 僕に「○○」の話させたら長くなりますよ Advent Calendar 2016 の11日目です。 予告通り、村下孝蔵さんの話をします。 ※本文中にAmazonのリンクがいくつか出てきますが、アフィリエイトではありません。 村下孝蔵…

渋谷 ランチ餃子レビュー

渋谷でランチに食べた餃子を思い出しながら感想を書いていくよ。 ランチで食べた店だけだから、ディナー専門店は当然載ってないよ。 ほぼ焼き餃子しか食べてないので基本的に焼き餃子の話しかしないよ。 最後に、掲載は順不同だよ。 立吉 tabelog.com 餃子 …

テーマを超えよう

ある人物について その人物はある組織の一員であり、またシステムの一員でもあり、チームの一員でもあった。 自分が憧れているあるものを作り出している人物からも一目置かれており、第一のユーザーとしてその典型にもなっていることを自他共に認めている。 …

シン・ゴジラの続編を考える

映画の続編って、大抵こけますよね だから僕は基本的に続編は作って欲しくないのですが、もし続編を作るとしたらどうなるか、自分なりに予想してみます。 以下、シン・ゴジラ本編のネタバレを多量に含むので未視聴の方はこちらへ避難してください。 いいです…

腹が立つ

みなさん穏やかな毎日をお過ごしでしょうか。 私はあまり穏やかではありません。 腹が立っているからです。 英語を勉強していると、ただ正しく音やタイミングを選んで言ったり、正しく線を書いたりするだけの行為なのになぜこうも習得に時間がかかるのか不思…

家事分担最適化の話

この記事は読み終えるのにおよそ15分くらいかかります Advent Calendar の74日目です。 仕事中に Twitter していたんですけど いつとは言わないですが Twitter してた時に TL に流れてて見かけたんですが、 netallica.yahoo.co.jp この表です。これ良い話で…

はじめからなければよかったのに

恋なんてしなければよかった こんばんは、槇原敬之です。 ところであなたも考えたことはないですか。 そう、例えば六畳一間の家、向かいのホーム、路地裏の窓などで、部屋とYシャツに囲まれた生活をしているその最中、こう、 「ああ、恋なんてしなければよか…